北アルプスの登山口として親しまれ、雄大な景色が間近に迫る 奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

サイトマップ
HOME  /  新穂高温泉のおすすめSPOT  /  新穂高温泉のイベント  /  新穂高温泉の施設一覧  /  新穂高温泉の宿一覧  /
新穂高温泉の滞在スタイル  /  アクセス&周辺スポット  /  アクセス&周辺イベント  /  新穂高温泉への交通・アクセス

 

飛騨大鍾乳洞

飛騨大鍾乳洞

高山市街から奥飛飛騨温泉郷の中間(国道158号線沿い)に位置する飛騨大鍾乳洞は、標高約900mに位置しする日本一標高の高い場所にあり、洞内は約800mにもおよぶ、国内屈指の観光鍾乳洞です。洞内の平均気温は約12℃となっており、真夏の避暑スポットとしても人気です。

【営業】8:00~17:00(11月~3月9:00~16:00)
【料金】1,000円【大橋コレクションと共通)
※平成26年6月より料金改定あり。
【電話】0577-79-2211
【住所】高山市丹生川町日面1147

 

住所

岐阜県高山市丹生川町日面1147

 

 

その他の画像

見所が盛りだくさん。神秘の世界を体感しよう!

鍾乳石は1センチできるのに、なんと200年~300年の年月がかかるといわれています。

世界の美術品などを展示する大橋コレクション館には、時価2億円以上の「戻ってきた金塊!?」を展示。

洞内にはワイン、日本酒、焼酎を保存した洞窟低温貯蔵庫があります。オリジナル商品として、お土産品に最適です。

飛騨大鍾乳洞 アクセスマップ

 

 

 

 

pagetop